多様な働き方に対応できるペーパーレスの勤怠管理

多種多様な働き方に対応できるペーパーレスの勤怠管理があります。このシステムを使いますと、会社で増える一方の非正規労働者の勤務時間の管理がスムースにできるようになります。このシステムは、就業規則で明文化されていない事業所の独自のルールや、事業所ごとに違う勤務体系に対応することができます。このシステムは、導入する各事業所の希望を最大限に反映することが可能となっています。またこのペーパーレスの勤怠管理システムでは、ワークシェアリングといった、従来にない新しい働き方に対応することもできます。


このシステムでは事前に設定されている数千にもわたるパラメーターを組み合わせることで、このような働き方にも柔軟に対応できるようになっています。このシステムは、一つの会社が複数の異業種のグループ会社を展開しているという場合でも、その勤務時間の管理を一元的に行うことができます。また、労働現場や勤務時間の管理が効率的にできるように、このシステムはサポートしてくれます。このシステムはタイムレコーダーや入退室管理システムとの連動が簡単にできるほか、部下の勤務時間の中にまだ承認していないものがある場合、その上司に催促をうながすことができるようになっています。このシステムを使えば、行政機関へのスムースな関係書類提出も可能となります。


このペーパーレスの勤怠管理システムは、従業員の労働時間の管理だけではなく、さまざまな分野の管理もできるようになっています。このシステムでは、製品を製作するのにかかる工数の管理もできるようになっています。このシステムでは、製品製作のプロジェクト名やその作業内容、作業時間を入力することで、会社全体のプロジェクト別の工数、部門別工数、個人別工数が閲覧できるようになっています。これらのデータの閲覧により、会社側は製品の製作が効率的にできているかどうかチェックできます。このペーパーレスの勤怠管理システムでは、従業員の健康管理も簡単にできるようになっています。システムに長時間労働をしている従業員への問診の実施や結果の確認などのデータを入力したりできる他、労働時間を管理する管理部門で、長時間労働をしている労働者のデータを抽出したり、問診の依頼や面接の依頼などができるようになっています。またこのシステムを使いますと、従業員の出張にかかる旅費の管理も簡単にできるようになります。このシステムを利用しますと、出張の旅費の申請や承認、旅費の申請や承認の状況の確認が簡単にできるようになります。